パーフェクト4500ホット

ダイエット目的で、楽天でパーフェクト4500ホットを購入

楽天でパーフェクト4500ホットを買いました

 

 

EMS機器って昔からありますけど、基本的に値段は高いですよね。

 

私も前々から筋肉を鍛えるEMS器具も併用した自宅ダイエットには興味があって、いろいろ試していたんです。

 

EMSの筋肉トレーニングは、別に行う自己流ダイエットの補助には最適なグッズですし。

 

ただ、安いEMS製品を使っていても、あまり強い筋肉刺激の効果までは感じられなかったんです。
肌がビリビリするだけだったり、筋トレに役立ったかというと?なところもあります。

 

それで、「筋トレ効果が強いEMS」と各所で評判が良かったパーフェクト4500を思いきって購入してみようかなと思うようになりましたね。

 

動画で見てみたら、本当に欲しくなりました。

 

 

 

正直、EMS振動の機械のなかではかなり高価な方だと思います。

 

価格も10万円超える(税込151,200円)から、高い買い物だと思いますよね・・・買うのも勇気がいりますが。

 

それでネット通販を利用して購入してみました。

 

見てみると、買った人からのクチコミもなかなかいいようで、値段の高さに見合った筋肉刺激の効果は得られそうな感じでしたね。

 

サポートのある公式通販店は、保証とかセットがあるのでおすすめです。

 

パーフェクト4500ホットの通販サイトへ

 

 

 

 

通販でのパーフェクト4500ホットの性能と概要について

パーフェクト4500ホット
(出典:amazon通販より

周波数 4500Hz(干渉波)
パターンの組み合わせ 16通り・・・

4モード(ヒーリング、スクランブル、シェイプ、リラックス)
4パターン(動作のモード)
温熱機能4モード(無、弱、中、強)

レベル設定 1〜30まで
付属パッド・オプションなど 温熱+EMS用パッド

EMS用パッド
専用EMSベルト

価格 151,200円(税込)

送料・代引き手数料無料

(すべて正規販売店での価格・性能です)

 

最新バージョンの「パーフェクト4500ホット」が売ってたので、ここでベルトも含めた一式を通販で購入したわけですね。

 

医療器具メーカーが作った製品ということで、私がそれまで使ってきたどのEMSよりも一味違う気もしました。

 

かなり高価な製品だから、はじめは分割払いで支払いすることも考えたんですけど、結局は一括払いにしました。

 


パーフェクト4500ホットの効果をまず腹筋で・・・

腹筋での効果

 

私が試してみたのは、まず腹筋の箇所です。

 

お腹がポッコリしていて気になるので、どれだけ効果があるのか試してみたんですね。

 

ベルトとパッドを付けてみて、スイッチオンにしてみると、、
たしかにグイグイきます!

 

出力レベルも30段階くらいで調節できるので、始め強すぎるかな?と思ったらレベルを弱めることもできます。

 

エステのEMS・キャビテーション機器との実感

EMSキャビテーションとの比較

 

私は昔、大きなエステでもEMS機器とかキャビテーションマシンとか、1回だけ体験してみたことがあったのですが。

 

正直、そういうプロが使う業務用のレベルとほとんど変わらないと思います。
たしかにあのときも内臓にまで届きそうなぐらい効いた感じはしました。

 

これだけ効きが強い機械だと身体おかしくしないかな・・とも思ったんです。

 

その辺もよく考えられてるらしく、ほどよくインナーマッスルに働きかけるようにできているようです。

 

これは筋肉とかの目的だけじゃなくて、リラックス目的にもいいんじゃないかなというのが個人的な感想です。

 

マッサージ機器の代わりに使ってみても十分使えそうです。

 

(実際、楽天の口コミ見たら、そんな風に使っているという声もありました)

 

使用後も、とても内臓の筋肉にまで浸透している実感はあったと思います。

 

続けていけば、相当鍛えられるんじゃないでしょうか。

 

とりあえず、これまで買ってきたEMS機器のなかでは満足だと感じていますね。

 

ヒーリング・リラックス機能とシェイプ・スクランブル機能

 

ヒーリングとリラックス機能は休めたいとき向けで、シェイプとスクランブル機能は筋トレ向けです。

 

特に最新のパーフェクト4500ホットになると、温熱機能があってポカポカするのもマルですね、私的には。

 

腹筋だけじゃないのも使えると思います。

 

太もも・ふくらはぎに装着して使えば脚の筋肉刺激にもなると思いますし、お尻につければお尻の筋肉も?
この感じなら二の腕を鍛えるのなんかにも使えますね。

 


EMS用機器をどうしても使いたい人にはおすすめです

EMS用機器の通販

 

とにかく、私はいろんな効果や機能については満足しています。

 

1つ購入してしまえば、かなり長く使っていけそうです。

 

私だけじゃなくて、家族みんなで使いまわしていけばコスパも意外にいい?のかもしれません。

 

ただ、これって実際に使ってみた人にしかなかなかわからないところでしょうね。

 

はたから見ても「EMSなんてほんとにいいの?」という感想持つでしょう。

 

だから、EMS用機器をどうしても使いたい!と思っていて、安物じゃなくても強めな製品が欲しい!という人じゃないとコストが高いのでおすすめできないかもです。
10万円以上すると躊躇しますものね・・・私もそうでした。

 

楽天の投稿とかでも私の感想とかでもそうですが、クチコミはクチコミなので、あくまで参考程度、話半分に見てみて自分で判断してみるのがいいんじゃないでしょうか。

 

もしくは、業務用のEMSを試したことのない人だったら、近くのサロンとかでコースがあれば体験してみてもいいと思います。

 

お店のホームページで詳しく書かれているので、参考にしてみるといいですね。

 

パーフェクト4500ホットの通販サイトへ

 

 

 


EMS干渉波マシン選びは周波数もポイント

周波数とEMS

 

パーフェクト4500ホットのようなEMS干渉波マシンとは?

 

これは、身体にパットを張り付けて電流を流して、電気的な刺激によって筋肉運動をさせる機器のことをいいます。

 

これ自体は美容エステサロンなどの痩身メニューに取り入れられていることも多いですし、スポーツジムなどで業務用マシンとして使用されることもありますよね。

 

また、業務用だけではなく家庭用の安価なEMS干渉波マシンもあるので、ひとつ購入しておけば、家庭でも手軽に筋肉を鍛えてダイエットをすることができます。

 

EMS干渉波マシンは、低周波・中周波・高周波といった異なる周波数を出すことができる機器です。

 

低周波

低周波1Hz(ヘルツ)〜1000Hzの周波数のことで、皮膚に近い部分の筋肉を刺激して鍛えることができます。

 

見た目を引き締めるのには効果的です。

 

中周波

中周波1000Hz〜2000Hzとされていて、皮膚から3cm〜4cmのところまで届く周波数です。

 

筋肉やリンパの流れに働きかけることができ、体のめぐりを良くする効果が期待できます。

 

高周波

高周波3000Hz〜5000Hzで、皮膚から10cm〜15cmの深い部分にまで届きます。

 

そのためインナーマッスルを鍛えることができ、基礎代謝を上げて痩せやすい体質を作ることができます。

 

高周波はダイエット効果も高くなりますが、その分マシンの値段も高くなります。

 

 

EMS干渉波が優れているポイントなのは、高価な高周波と、低周波や中周波なども織り交ぜながら、筋肉刺激に効果的な周波数で鍛えていくことができる・・ということなのでしょうね。

 

なのでEMSに関しては、安物買いよりは費用はかかっても高級な干渉波マシンを購入した方が(長い目でみて)お得なのかなというのはあります。

 

 

目次へ戻る

 

 


家庭用EMSマシンのやりすぎで筋肉痛にならない?

EMSマシンの筋肉痛

 

寝転がったままでも筋肉を鍛えることができる!のが、パーフェクト4500hotのような家庭用EMSマシンですね。

 

でも、ただ付けているだけでダイエットとか筋トレ効果が得られるなら・・お得かな?と思う人もいるでしょう。

 

逆に、あまり痛みが出ると日常生活に支障が出るかもしれない・・と心配になったりするかもしれないですね。

 

パーフェクト4500ホットのしすぎ・やりすぎで、筋肉痛になるかどうかは気になるポイントかもです。

 

 

激しい筋肉痛は気にならない

 

結論から言うと、パーフェクト4500ホットみたいなEMSマシンは筋肉に刺激を与えるだけで負荷を与えているわけではないので、限界まで筋肉トレーニングしたときのような「激しい筋肉痛」が起こる可能性は低いかなと思います。

 

しかし、日頃あまり運動をしていないという人の場合、過剰にやりすぎることで若干の筋肉痛を起こすことはありえますね。

 

特に家庭用でもパワーの強いEMSマシンを使っていると、その可能性は高くなるかもしれません。

 

ここで気になるのが、筋肉痛になってしまうのは間違った使い方をしているのではないか?ということですが、間違いではありません。

 

EMSマシンを使って筋肉痛になったのであれば、それはマシンが上手く筋肉に刺激を与えて、鍛えることができているという証だと思います。

 

EMSは筋肉を刺激することでボディラインを引き締めていくマシンですので、筋肉痛が出るのは間違った使い方をしているのではなく、その逆で正しく使えているから・・ということでもあるのですね。

 

なんにしても、ほどほどにしながら続けていくのがおすすめです。

 

 

 

目次へ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 


page top